5/21AKHドラフト(RG)

ふらふらナヤのカードを拾ってたら白が薄かったのでRGに。
結果はW(エスパー)L(RG)L(RW)の1-2
2-2で下家からイフニルが流れてきたとき黒に参入すべきだったか不明。
1巡目で黒が薄いパック引いたのか上家が黒やってたのかどうやって判断すればいいのだろうか。


  Pack 1 pick 1:




  My Pick:






  Pack 1 pick 2:




  My Pick:






  Pack 1 pick 3:




  My Pick:






  Pack 1 pick 4:




  My Pick:






  Pack 1 pick 5:




  My Pick:






  Pack 1 pick 6:




  My Pick:






  Pack 1 pick 7:




  My Pick:






  Pack 1 pick 8:




  My Pick:






  Pack 1 pick 9:




  My Pick:






  Pack 1 pick 10:




  My Pick:






  Pack 1 pick 11:




  My Pick:






  Pack 1 pick 12:




  My Pick:






  Pack 1 pick 13:




  My Pick:






  Pack 1 pick 14:




  My Pick:






  Pack 1 pick 15:




  My Pick:






  Pack 2 pick 1:




  My Pick:






  Pack 2 pick 2:




  My Pick:






  Pack 2 pick 3:




  My Pick:






  Pack 2 pick 4:




  My Pick:






  Pack 2 pick 5:




  My Pick:






  Pack 2 pick 6:




  My Pick:






  Pack 2 pick 7:




  My Pick:






  Pack 2 pick 8:




  My Pick:






  Pack 2 pick 9:




  My Pick:






  Pack 2 pick 10:




  My Pick:






  Pack 2 pick 11:




  My Pick:






  Pack 2 pick 12:




  My Pick:






  Pack 2 pick 13:




  My Pick:






  Pack 2 pick 14:




  My Pick:






  Pack 2 pick 15:




  My Pick:






  Pack 3 pick 1:




  My Pick:






  Pack 3 pick 2:




  My Pick:






  Pack 3 pick 3:




  My Pick:






  Pack 3 pick 4:




  My Pick:






  Pack 3 pick 5:




  My Pick:






  Pack 3 pick 6:




  My Pick:






  Pack 3 pick 7:




  My Pick:






  Pack 3 pick 8:




  My Pick:






  Pack 3 pick 9:




  My Pick:






  Pack 3 pick 10:




  My Pick:






  Pack 3 pick 11:




  My Pick:






  Pack 3 pick 12:




  My Pick:






  Pack 3 pick 13:




  My Pick:






  Pack 3 pick 14:




  My Pick:






  Pack 3 pick 15:




  My Pick:






This draft converter created by Benjamin Peebles-Mundy.

Visit the draft converter today!
スポンサーサイト

2016年秋に見てたアニメ感想まとめ

以前と比較してアニメを見るようになり、見るだけで終わってはもったいないと思い感想をまとめようと思います。
評価基準として
作品に対する評価:作品そのものの面白さ 5点満点で評価
自分に対する評価:自分がどれだけその作品をまじめに見ていたか 点数が低いと他ごとをしながら視聴する傾向あり 5点満点で評価
を基準に評価したいと思います。
(以下、ネタバレを含む)

続きを読む

なぜ僕はリミテPPTQを抜けられなかったのか

今期はリミテのPPTQに絞ってマジックをしていました。
結果として抜けるどころか負け越しが多発するような事態に陥ってしまいました。
そこそこ練習していたはずなのに、どうしてこうなってしまったのか…

考えた先に、練習の質が悪かったという結論に行きつきました。
その結果、自分のわからないところに気づけなかった身内と練習成果を共有できなかったということが起こり、この結果につながったと思いました。

・自分のわからないところに気づけなかった
僕自身コンバットが苦手でした。しかし苦手とふんわりしたイメージを持っているだけであり、苦手を克服するために具体的な行動が伴っていませんでした。
リミテの練習の中でも、ただ普通にゲームを進めるだけで、特に疑問を持つことなく手なりでプレイしていました。
その結果、先日のPPTQで1/1のトークンを多数並べて試合を進めるデッキを組んだ際に攻撃開始のタイミングがわからず、後手に回りその結果負けるという事態が多発しました。
突き詰めて考えてみると、練習の際に似たようなデッキを組んだ際にも攻撃開始のタイミングがわかっていなかったと気づきました。
練習内では一挙手一投足の行動を考え、それを本番で実行するという形式がとれていなかったというのが露骨に出てしまいました。

・身内と練習成果を共有できなかった
身内と練習を進めていく中で、各々得意なアーキタイプが見えてきました。
しかし、誰々が何々が得意と見えてくる中、自分はそれを自分のモノにしようとする努力が足りなかったと感じました。
それが先に述べた自分のわからないところに気づけなかったということにもつながってきて、
カード評価の共有はすることはあっても、
自分がわかっていなくて身内がわかっている点は何かを比較することができず
ただフリーの延長線上で練習をしている状態になってしまいました。
また、自分自身コミュニティ内で自分の考えを発信した記憶も特にないので、僕の練習成果をフィードバックするということもできませんでした。
これでは折角集まって練習している意味がほぼありませんね。

練習の質を上げれば自然とコミュニティのレベルも上がっていくはずです。
練習の質を上げ、コミュニティのレベルを上げることを目標に来年は行動したいと思います。

カラデシュドラフト 11/14

非常にフワフワした状態で青黒に参入し、ロード入り機体ビート(赤青)に一没。
親和ヘビのために製造威迫を確定除去より優先して取ったけどそれが確定除去より優先する理由にはならないなと感じた。(製造威迫がグルグル回っていたため)
また、黒の1パック目で黒の確定除去がすごい勢いでなくなっていたため、「確定除去の点数が高い卓」ということを考えながら2パック目3パック目のピックに臨むべきだった。

以下ピック譜
  Pack 1 pick 1:




  My Pick:






  Pack 1 pick 2:




  My Pick:






  Pack 1 pick 3:




  My Pick:






  Pack 1 pick 4:




  My Pick:






  Pack 1 pick 5:




  My Pick:






  Pack 1 pick 6:




  My Pick:






  Pack 1 pick 7:




  My Pick:






  Pack 1 pick 8:




  My Pick:






  Pack 1 pick 9:




  My Pick:






  Pack 1 pick 10:




  My Pick:






  Pack 1 pick 11:




  My Pick:






  Pack 1 pick 12:




  My Pick:






  Pack 1 pick 13:




  My Pick:






  Pack 1 pick 14:




  My Pick:






  Pack 1 pick 15:




  My Pick:






  Pack 2 pick 1:




  My Pick:






  Pack 2 pick 2:




  My Pick:






  Pack 2 pick 3:




  My Pick:






  Pack 2 pick 4:




  My Pick:






  Pack 2 pick 5:




  My Pick:






  Pack 2 pick 6:




  My Pick:






  Pack 2 pick 7:




  My Pick:






  Pack 2 pick 8:




  My Pick:






  Pack 2 pick 9:




  My Pick:






  Pack 2 pick 10:




  My Pick:






  Pack 2 pick 11:




  My Pick:






  Pack 2 pick 12:




  My Pick:






  Pack 2 pick 13:




  My Pick:






  Pack 2 pick 14:




  My Pick:






  Pack 2 pick 15:




  My Pick:






  Pack 3 pick 1:




  My Pick:






  Pack 3 pick 2:




  My Pick:






  Pack 3 pick 3:




  My Pick:






  Pack 3 pick 4:




  My Pick:






  Pack 3 pick 5:




  My Pick:






  Pack 3 pick 6:




  My Pick:






  Pack 3 pick 7:




  My Pick:






  Pack 3 pick 8:




  My Pick:






  Pack 3 pick 9:




  My Pick:






  Pack 3 pick 10:




  My Pick:






  Pack 3 pick 11:




  My Pick:






  Pack 3 pick 12:




  My Pick:






  Pack 3 pick 13:




  My Pick:






  Pack 3 pick 14:




  My Pick:






  Pack 3 pick 15:




  My Pick:






This draft converter created by Benjamin Peebles-Mundy.

Visit the draft converter today!

カラデシュリミテッドのすすめ

リミテPPTQに向けてカラデシュのリミテッドを取り組む中で、もっといろんな人と練習したい!と思ったため記事を書こうと思いました。

カラデシュリミテッド、特にシールドはカードパワーが高く、いかなるプールも最低レベルのパワーが他のブロックのシールドのプールと比較すると高いと感じました。
そのような環境で勝つには、構築、プレイング等の地の力が大事な環境だと思います。
例えば構築という面から見ると、リミテッドが上手いと言われているプレイヤーのデッキを見た場合、2色で組めるプールでも積極的にタッチカラーを取り入れて、デッキパワーを上げようとしているように感じます。
つまりこの環境は構築、プレイング等の技術を身につけるには持ってこいの環境とも言えます。
それが僕がカラデシュリミテッドがやり得だと考えている理由です。

気力が残ってたら各色についての印象について次の記事で書こうと思います。
プロフィール

坊さん

Author:坊さん
AA絡むネタやボツネタ置き場

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR